MEDITATE ONLINE

タグ:k'naan ( 4 ) タグの人気記事

improvised



K'naanとNelly Furtadoという女性歌手がmtvの収録のためにperformしたものです
これのすごい所は、
歌詞は決まっていたのでしょうが、どちらがどのタイミングでそのセリフを歌うのか、
またどこで一緒に歌うのか、バンドのメンバーのplayも含め
すべてがその時の即興演奏です

緊張感を楽しむ2人の表情や、楽しさに満ちた笑顔
ウタが終わった後に、magic!という言葉を誰かが言っていたけど
起こっていることが細かく見えるようになってくると、
うっすら涙が出てしまいます

Hello people.

Long time no talk. I've been busy making some new music.
You know what, I got a plan to share some of the new songs…
But first, check out the new video on my profile. It's from a
taping for an mtv performance, with me and the beautiful
Nelly Furtado. The song was mostly improvised, and we did not
know who would sing at which point, this is why, if you listen
closely, you can hear me say to Nelly, "I'll take it" because for
a moment, we're both kinda waiting for the other to say something...
and she responds "ok" and at another point, she says out the line
"remember" to prompt me. And so on. The mtv camera people
keep swerving back and forth to catch the words, and Nelly and I
are smiling at each other enjoying the pressure.
It was a very rare and beautiful moment. Enjoy the
song, I think we called it 'Going Away'.

K'naan.
[PR]
by mgigi | 2009-05-10 10:29

K'naan 語録01


〜When you are an true artist,
there's always a silent knowledge of what you are capable of.


〜I would never feel at home in a lot of places,
I feel my spirit is always on the move. And that's home to me.
The movement itself.
[PR]
by mgigi | 2009-03-03 09:16

Why I can Smile


まだまだこれからというスタートラインに立ってはいるものの
今まで、半分は自分の手で“勢い”を作り続けて来たから、
自分の息をペースダウンする意味も含めて
少しだけ、すでに、
結構がんばったな、と振り返っています
今日までの行為を、もしスーパーのタイムサービスに置き換えてみると
かなり突っ走って、自分の欲しいものをゲットしたぜ!!!ぜーぜーぜー
というエネルギッシュさがあった
人ごみを生理的に避けるタイプの人間にとってそれはビッグチャレンジ

そのくらい自分の中で勢いを作り続けなければ、
私の中にある、後回しとか先に伸ばすとか、という部分が
私の夢をまた夢のままに戻してしまう可能性が大だった
安全な丘まで上った今、こうして来た道を眺めながら
止まらずに歩いてきた自分をやるな、と思う

旅とか学校とか結婚とか出産とか、
いろいろ今まで、勢いによってできたことが一杯あったけど、
自分の、自分だけがそれが何なのか分かるそれに手を伸ばして
上へ上へあげて、外に出すという行為は、
それが自分だけにしか分からないものであるが故に、
簡単にしまうことができるものでもあるから
自分の癖を熟知しているが故、
やり遂げるにはその癖を完全に忘れたふりをする他なく、
ということは、
新しい自分に生まれかわるという機会を得たのかもしれない、と
少々大げさに、
でも本当にそう感じていたりします

greenzを元々訪れる人たちの数が多いのだろうから、
それに便乗させてもらったという環境も手伝って、
もちろん私の友達たちも含めて、
データという“数”だけを観れば、
1人だけで始めた場合とは5倍くらいの人たちが観てくれている計算で、
でも見続けてくれるか、というのはこれから私もいろいろと試行錯誤しながら、
ブラッシュアップして行く必要があるんだけども、

そういうことを身体で体感すると、
友達のメールにもあったように、
まずは発信したもの勝ちだと、本当に思う
作品というものは、永遠に発展途上にあるものだから
自分がどう思われるのか、に囚われなければ
まずは形にすることを、人の目に触れる場所へ持って行くことを
心からおすすめしたい

それは自己満足、というある意味とっても純粋な心から発生したものだし、
そういうピュアなエネルギーがは繋がり続け、生み出し続けて行く
そういう中に苦労やうまく行かないことがあったとしても、
ポジティブなエネルギーの中にそもそもいるから、
創造/想像というプロセスが止まることはないというすごいクリエイション

k'naanが言っていた
人はすぐに、アフリカ大陸にある悲惨さに対して、
かわいそうだという目でみるけれど、
そうじゃないんだよ
過酷な体験をしたからこそ、僕はこんな笑顔でいられるし、
人間の尊厳とか、
感謝するということに対する理解がものすごいハイレベルなんだよ、と

恐れないこと

自分が1人の人間、であること
自分の命を生きている、という感覚
産まれてきた時の、自分の勢いを、もう一度思い出そう

Emancipate yourselves from mental slavery
None but ourselves can free our minds
♫〜

↓ SOL GUY (K'naanのマネージャーであり、アクティビスト)



言っていること全部分からないけど、あ〜分かるよー君の言いたいことー
と思う 笑
[PR]
by mgigi | 2009-02-04 22:55

Dusty Foot Philosopher


k'naanというアーティストに、最近魅了されています

BLOCK PARTYという映画を観てから、
ヒップホップの持つエネルギーに惹かれ始め、
だからと言って家で聞くわけではないんだけど、
彼らのメッセージから受けるエネルギーが私をとにかく引きつけるわけです

元を辿ればそこにはボブ・マーリーがいるんですけど、
デジタルな音楽が私に与え続けてくれるマントラ的なエネルギーとはまた違う、
はっきりとしたメッセージたちはストレートに胸に響きます

k'naanという彼は、ソマリア出身で
ソマリアという国は現在も無政府状態が続き、
彼も移民としてNYに渡る前は、
銃を扱い、また銃を掃除することができたといいます
今でも彼の祖国ではその状態が続き、だから僕はこうしてヒップホップという
道具を使ってそれを伝えている、といいます
世界には、誰かが伝えなければ、知られることがない現実の方が多いわけです

昨日読んだBIG ISSUEでも
子ども兵士の話が取り上げられていて、
女の子たちは2つの戦いを強いられている、と書いてありました
一つは兵士として戦場に出ること、
二つ目は兵士の妻として仕えること
時にはお腹に子を宿しながら、
時には子どもをおんぶしながら戦場に向かうといいます

そういう現実が、今まさに、この瞬間に起きているということです

私たちはタフじゃなきゃいけない、と思います
こういう現実に心を痛めるだけではだめなんです
よわっちくてはだめなんです
なぜなら、
生きる、というのはもっと力強いものです
命がある、というのはもっともっと叫びがあるものです
どんな人生を送るにしろ、少なくとも
命というのは持て余すものではないことを思い出した方が何倍もいい
この地球に存在する一人一人の人間の集合体が1人の人間ということです

それをユーモアと、表現豊かなメロディで届けているのが
このk'naanという彼
美しいです、単純に存在が、笑顔が
犬式の次に買うCDだなーと思います

↓最後まで見てみると、涙がでるーーー こういうsynergyたまらない


*ヒップホップにもいろんなジャンルがあるらしく、
こういうのはオーガニックヒップホップと言うようです
覚えた歌詞を歌うのとはわけが違うから、
アドリブの表現力が素晴らしい!


[PR]
by mgigi | 2009-02-03 07:26