MEDITATE ONLINE

タグ:ビデオプロジェクト ( 23 ) タグの人気記事

[30aHEADS]03-02: 鈴木洋見(Dai)さん

『世界家族構想カフェ&ギャラリー』
良画質&フルコンテンツはブログメンタリーで → http://greenz.jp/gigimaki/?p=2086






<3月24日(火)からコニカミノルタで写真展が始まりました>詳細はこちらから
[PR]
by mgigi | 2009-03-26 22:58 | BLOGUMENTARY

[30aHEADS]03-01: 鈴木洋見(Dai)さん

『インドの狂犬、キックへの道』
良画質&フルコンテンツはブログメンタリーで →http://greenz.jp/gigimaki/?p=2030





<3月24日(火)からコニカミノルタで写真展が始まりました>詳細はこちらから
[PR]
by mgigi | 2009-03-25 18:21 | BLOGUMENTARY

[30aHEADS]03-00: 鈴木洋見(Dai)さん

『鈴木洋見さんプロローグ』
全編はブログメンタリーで。hhttp://greenz.jp/gigimaki/?p=2003



ふ〜、今朝ようやくビデオを取込み、ほやほやの素材で予告編がいまさっき
アップできました。保育園のお迎え前にどうにかこうにか終了できた〜。

ブログメンタリーを始めて今回で3人目です。
毎回毎回、自分なりのこだわりが出てきて、撮影する時間も日数も増えてきて、
それでも発信できるものは、きゅっと濃縮できるようになって来ている気がします。
本当に各サブジェクトには感謝の一言に尽きます。
greenz、Oja、 愛さん、Daiさん&恵美香さん、本当にありがとう。
みなさんのgenerosityとhospitality(日本でかけって?)、つまり
みなさんという人が1人目、2人目、3人目だったから、私はまずはここまで
続けてこれてるし、これからも次へとつながっていけるのが分かります。

いつもいつも快く時間と心をわけてくれて、ありがとう。

私も観る1人として、いろんなメッセージを受け取っています。
そしてそれをみんなと共有できる場所に今自分がいることが、
クオリティはまだまだ発展途上であっても、とても幸せだし、
自分の今できること、やりたいことを最も純粋に表現しているのが
このブログメンタリーな気がしています。

ふ〜、でも実際は労力が結構いるから楽ではない、
けど、めっさ楽しいっす!

Daiさんのブログメンタリーもよろしくお願いします。
彼の写真展、ぜひぜひ足を運んでください。
24日は私も行きます。うまく行けば撮影しています♫
[PR]
by mgigi | 2009-03-19 16:51 | BLOGUMENTARY

流されて生きていく


私が私らしくあることを、あなたが喜ぶように
私はあなたがあならしくいることを観るのが嬉しい
それが育児なのか、歌い手なのか、画家なのか、仕事なのか、
その形は何であれ、そこには同等の価値や意義がある

自分がやりたいこと、自分の魂がワクワクする感じ、
自分にしか手の届かない心の中にあるメッセージ
それを形にするということ

それは誰かを幸せにするためにやってることではないから、
自分の作品に対する人の評価は、本来は自分のbusinessではないんだと思う

と同時に、
自分が自分らしくあることを表現した形を観たり、
そこからそれぞれがメッセージを受け取ってくれて、
共感します、とか、おもしろいよとか、そういう言葉は
とっても嬉しいもので
私も何かに感動したり、共鳴したり、インスパイアされた時は
伝えずにいられない
そうすることで、会うことはなくたって
確実に何かが、今までそこになかったものが生まれる

人の評価はNone of my businessという視点は、一見
とても殺伐としたものに感じるけれど、
私はそこに美を感じるわけです
1人で生きて行く強さの美しさではなくて、
これだけの人間がいても、
誰1人として同じ人がいないという、
創造主のでっかいはからいを感じて、
どんなに美しいときや楽しい時がそこで止まることがないように、
時は何があっても流れ続けていくというのが、
この宇宙の1番のはからいなんだと思います

そういうNone of my businessという視点と背中合わせにして、
人から感謝されたり、人に感謝したりして人は育まれていく、
その組み合わせ
そういうことに日々感謝するなかで、
日々、ずっとこれからも、私は変わり続けながら生きていく
ただそれだけ

はは、
おちなし

浅い河も深く渡れ、という素敵な言葉
と同時に犬かきでめっちゃ浅く渡るというユーモアを持ち合わせる
私らしさ

ちゃんちゃん
ちゃかちゃかちゃん
おやすみなさい ♫

ブログメンタリー
http://greenz.jp/gigimaki
次回のサブジェクトは、旅人であり写真家のDaiさんです。
[PR]
by mgigi | 2009-03-15 22:12

肯定する、という愛


ブログメンタリープロジェクトを通して、いろいろな人と出会う日々が始まった。

人と人との出会いとか、それによって何かが始まることが私にとって生きていることそのもので、
そういうエネルギーを感じた時に、1人の人間の中の何かが動いたり、
芽吹いたりするんだと思っていて、
私に何かメッセージがあるからこれをやっているというよりは、
誰かと誰か、何かと何かの媒体になれたら嬉しい。

嬉しい、という言葉では表現できないくらい、自分の中で満たされるものがあります。


全てに同意するわけではないけど、その人の意志や想いを肯定する
存在を応援する

そのことを私はやっぱりシャイというパートナーから教わったように思う。
その愛と応援で、私は新しい「時間」を手に入れた。

家族、友人、すべてを“肯定”してくれる宇宙に感謝です。

どうもありがとう
[PR]
by mgigi | 2009-02-27 07:16

流れの向きか勢いか


安全な丘に上った今、後は前を向いて進むのみです

blogumentaryの方でも日記を書くことが流れ的にも自然なことだったので
ここのブログの日記の更新は少し鈍くなるかもしれないです
自分の中には外に出したいものがたくさんあるんだなーと改めて思います
で、自分が伝えたいというか外に出したいものを、観たり聞いたりして
おもしろいとか、時々読みたくなる、とか言ってもらえると
なんて素晴らしい循環システムなんだろうかと関心します

身軽なノリで、あるメールを送った相手からメールの返信があり、
奇遇にも明日日本に行くから会いましょうというこの素晴らしい出会い

今まで、何かを作っている人とか、時にはタレントと呼ばれる人とか、
小学生の頃、ナウシカの絵を何度も書いて投稿して来たりとか、
そういう何通ものラブレターを出し続けてきた私だけど、
その行為が今の自分とつながっていて、
そういうワクワクすることに基づいて動くことー
それって子どもなら当たり前のことなんだけど、
やっぱり子どもが生まれながらに知っていることは、
大人になっても大事なことなんだよね

子育て、主婦、嫁
平日の仕事、
このビデオプロジェクト、
自分のいろんな持ち場一つ一つを大切に、
場所は違えど表現は同じ

少しずつ、明らかに変わってきている人生の流れ
時が進んでいることへの感謝とせつなさ
周りのすべてにありがとう

http://greenz.jp/gigimaki
[PR]
by mgigi | 2009-02-10 11:09

ブログメンタリー紹介していただきました


greenzにたくさんの感謝を…

a0003085_19453119.jpg

a0003085_19495089.jpg


エキサイトブログではvimeoを貼付けられませんが、ほぼ毎日新しいビデオが
更新されるので観てね〜♫ 二人目のサブジェクトも決定しました 
目指せ30aHEADS、30人

http://greenz.jp/gigimaki
[PR]
by mgigi | 2009-02-02 19:47

ブログメンタリーをよろしくお願いします

a0003085_13111359.jpg


[誰の人生も、365日がドキュメンタリー]

さて、始動しました!ぎぎまきのブログメンタリープロジェクト

ブログメンタリーとは単純に「ブログ」と「ドキュメンタリー」を組み合わせた造語です。世界では少しづつ使われ始めているおnewな言葉。まだその意味は確立されておらず、私が意図しているブログメンタリーという言葉の意味合いはコレ↓

ブログらしいリズム感で、ドキュメンタリー映像を展開していこー!、ということです。

ADを数年かじっただけの経験で言いますが、通常ドキュメンタリーを制作するのには、大変な労力が必要です。センスも頭も重要です。お金もあった方がいいです。そんなドキュメンタリーを「観る」のが私は大好きです。でも「創る」となるとわけが違います。

そうした丁寧に作り込まれる作品とは違い、“ブログメンタリー”は撮影した素材をほぼそのまま、日々発信することができます。手抜きと言われればそれまでですが、究極を言えば、本来は映像にも捨てる素材なんてないわけです。だから極力編集をしていません。

友達の話を聞く時と同じように、また一杯のお茶を入れて一息つきながら、
人の話を聞いて、人の表情を観察する。おもしろいものが手頃に与えられる時代に、スローに楽しんでいただければと思います。

テレビや新聞で得る情報とは別に、例えば隣の人から聞く話を通して、案外社会や世界のことは分かるものです。このブログでは、普通の人の話を普通に聞く、Your lifeとMy lifeをオープンにし、共有することで新しい未来を創造していくそんなエネルギーが発信できればこれ幸いです。

“ブログメンタリー”をベースのスタイルに、
いろいろなプロジェクトを同時進行で発信していく予定です。よろしくお願いします。

プロジェクトNo.1は、30aHEADS *サンジューアヘッズと読みます

やはり一番気になる、自分と同じ30代。これからの時代、“自分の好きな仕事をする”というのはとても大切なことだと思っています。それだけに留まらず、今までの社会のしくみや働き方、生き方、考え方が抱えている問題点を提起し、それをチャンスに新しい社会システムを構築し始めている人に話を聞いていきます。ポジティブで新しいバイブスが滲み出ている30代がたくさん登場しますので、お楽しみに!

第1回目のコンテンツは有限会社スローの小澤陽祐さんです!


というわけですので、よろしくお願いいたします!!!

http://greenz.jp/gigimaki
[PR]
by mgigi | 2009-02-01 12:48

お詫びと訂正


昨日の、「つわもの出産経験者」は、出産を経験した乙女以外には
グロテスクな話だとご指摘を受けまして、

「そっかーーーーつ!」と反省しておりまする…

昨日、仕事帰りに初めて会う人とお茶とご飯をした
話が盛り上がること5時間
ああいう時間って不思議ですねー
時間って本当に曖昧なものだと思います
1時間っていうのは、チクタクチクタク人間が作り出した時計のリズムであって
時間の長さって意識なのか波動なのか、
何かと合った時に、それは私たちが知っている「時間」ではなくなる気がする
空海が時間の中に入ることができた、っていうのはそういうことなのかもね
随所随所で、いろんな繋がりを発見した出会い、例の世界
ディジリデュ奏者、KNOBさんのお友達でもあった
ビデオプロジェクトに協力してもらえることになりました
その彼が一言、「その話は乙女の間だけにしといてください」って
はは すいやせーん
久々に深夜に帰宅
アバとねりと3人で起きた朝は、お互い顔を見合わせて笑ったのでした
なんて自由でなんて豊かな生活を私たちは生きているのだろう
そんな私たちの、自由を謳歌した生き方を、世界中が待っている
苦しみ、悲しみの中にいる人たちは待っている
私たちが自由を謳歌し、ワクワクとした人生を選ぶことを
[PR]
by mgigi | 2009-01-22 09:46

1/26 my project will be launched


じゃじゃじゃじゃーーーーんん!!!


ついにスタートしますよ、私のビデオプロジェクト
ようやくここまで辿りついたか、と思うけど
まだまだ自分が想像している形からはほど遠く、
でもここまで形になったことを、
自分に、協力してくれた一人一人に感謝しています

一歩の想像が
一歩の創造につながりました

1月26日は新月だそうで、
第1回目のサブジェクトになってくれた人のHPも正式にリニューアルするということで、
その日に合わせました

本当はバナーもその日までに間に合えばいいと思ったけど、
テクニカルな問題で、26日はとりあえず、オープンしますということになります
これからいろんなことを、この場で体験していきたいと思っています
最初は私を育てて行く、ある意味自分勝手な行為の結晶ですが、
いつか観ている人の経験と交じってみんなの何かに繋がれば、これ幸いです
まだまだ発展途上の、それ以前の一歩手前ではありますが
どうぞよろしくお願いします

数日したら、予告編をアップします


パレスチナとイスラエルの紛争のことが続けてブログにアップしたこともあって、
幾人の人から落ち込んでない?大丈夫と?聞かれましたが、
私は大丈夫です
幸い、私の知り合いに亡くなった人がいないからそう言えるのかもしれないけど、
日本では1日に100人近い人が命を落としています 自ら
それとパレスチナの土地で起きていることは、自分との関連性でいえば
それほど違いはないと思います
自分と世界で起きていることがどう繋がっているのか、
私もまだ模索中だけど、みんなの今日という日常と繋がっていることを、
ぜひそのパイプラインを一人一人が見い出して行ければと願います

私はこのニュースを暗いなんて感じたことがないし、
そういえばかつてはそう感じていたこともあって、今も重いとは思うけど、
暗いとは思わない
もしこういう出来事に関して、暗いと思って立ち止まってしまうことがあるならば
それは問題があまりにも大きくて何もできないと感じるからだとしたら
それでも大丈夫
こういう一つ一つを自分の内面に持ち帰って、自分の恐れを解放していくことも
計り知れない平和への貢献だし、
何よりも自分の周りの人の幸せを願い、行動すること―
その行動の一つも同じように遠くと繋がっているのだから

Love them all, Trust a few, Hate none
[PR]
by mgigi | 2009-01-16 07:22