MEDITATE ONLINE

GUNNMITAI B

タイミングには2種類ある。

1つはあっちから来るタイミング、もう1つはこっちから招くタイミング。
あっちから来るものは昨日の日記で書いたタイミングなんだけど、
良いものだったら感謝して喜んで受け取って、思う存分やればいいし、
悪いと思えるものだったらじっとしてるか、痛みを和らげるのに努めるか、
もう起らないように願うか、起ってから自分にとって一番良い
方向へ行くように持っていくしかない。

一方、こっちから招くタイミングというものが存在していて、
それは自分の想いによって、行いによって、カルマによって、定めによって招かれる。
カルマやら定めやら、本当のところはそれがどうなのか特別な能力を持っている人じゃなきゃ
分らないけれど、自分の理解ができないところで必要に応じて事が起っているんだと認めざる
を得ないときがある。

つまり、私が言いたいのは人生起ることすべてに意味がある、と言われがちだけど
そこには偶然性という要素もあるから深く考えすぎなくたっていいんだよ、ということ。
つまりつまり、私が言いたいのは人生たまたまこうなっちゃった、と言われがちだけど
そこには必然性という要素もあるから実は深く考えれば先につながるよ、ということ。

そこら辺の見分け方はたぶんこなれていけば慣れていくのだろうし、
良いタイミングの招き方もこなれていけば何が大切な要素なのか分かってくるんだと思う。
私は今のところ、愛を知りたいという想いが良い=私にとって必要なタイミングを招く
一番の力じゃないかと思ってる。

なんでこんなに無理して結論へつなげようかとしているか、っていうと
友人とタイミングについて話していたら、タイミングってなんだろうねっていう話になり、
じゃあ同じテーマで書いてみようかってことになった。
でも案外難しいね、ってことになって、掘り下げて話しをしようとしたら、
「結局さ、たまたまっていう軽いノリと、必要に応じてっていう深いノリと両方あって
それがシンプルに、かつ複雑にやってくる。それでいいんじゃないの」ってことになった 笑。

宇宙のイロハを知りたいと思うと同時に早く知りたいわけじゃない、
だって「今」を無心に生きたいもんっという締めになったのです 笑

終わり。

こんなんでいい? 笑

a0003085_1247.jpg

[PR]
# by mgigi | 2004-02-21 11:56

GUNNMITAI A

『人間の体にはリズムがあります。体重の増減もこの影響を大いに受けています。
ヤセどきには少しの努力で確実にやせることができますし、逆にやせにくい状態、ムダどき
には何をしてもやせられません。とくに女性の場合は、生理の周期がありますので、こうした
「ヤセどき」「ムダどき」は男性よりも躊躇です。
こうした「ヤセどき」「ムダどき」のタイミングを知っていれば、何を食べても大丈夫です。
体重を減らすのに減食は必要ありません。
このタイミングに合わせて自由な食生活をしながら確実に体重を減らしていく、
それがタイミングダイエットです』



『人間の人生にはリズムがあります。生活の浮き沈みもこの影響を大いに受けています。
いい波がくれば少しの努力で確実にスコーン!とぬけることができますし、
逆に相性の悪い波が来たら、同じ方法で波に乗ろうとしてもぬけることはできません。
とくに人間の場合は、感情に左右されかつ頭を使いすぎてしまうので、
こうした「ノリどき」「ムダどき」は虫よりも躊躇です。
こうしたタイミングの正体を知っていれば、何のあせりを感じなくても大丈夫です。
人生にあせりは必要ありません。
このタイミングに合わせて自分を解放しながら確実にチャンスをゲットしていく、
それがタイミングライフです』

なんつって。

つづきはあした
[PR]
# by mgigi | 2004-02-20 16:41

任せたぞー!

今日は珍しく一つのテーマに想いを馳せた夜だった。

結婚したことをきっかけに、私は週1度都内のユダヤ教会に足を運ぶようになった。
(ときどきさぼるけど)行き始めてもう4ヵ月目になる。初日に行ったときは、
その場の空気があまりにも新し過ぎて強烈なエネルギーを受けたのを覚えている。
部屋一杯に並べられた椅子にとりあえず腰掛けたものの、時間が経つにつれて目の前
の壁がぐにゃぐにゃと揺れ始めそうになった。頭がぐらぐらと踊り出しそうになった。
「ヤバイッ」と思い、出口の近くに座り直そうかと思ったほど。それが今じゃ出口から
一番遠い、最前列の席に私と旦那は毎週座っているんだからなー。とはいえ、
ときどき「なんで自分はここに居るのか」とつかみきれずにただ座っていることもある。
そう言えば、ニューヨークの42番街周辺では頭に丸く小さな帽子を被った男性を
しょっちゅう見かけたけどまさかその4年後、彼らと肩を並べて聖歌を歌うことになるなんて…
ラララ~ラララ~ 人生は本当に「先が読めない」の一言に尽きる。

私は「祈り」という行いをとても聖なる、美しいものだと漠然と感じてきた。
でも祈る、なんて日曜教会のチャペルの中だけの話だと思っていた。大人になって、
特にアジアを旅したとき、それは教会の中だけのことじゃなかったんだと初めて体感した。
宗教の前に人々の祈りがあり、祈りの前に1人1人の想いがあり、「生きる」姿があり、
それが宗教という枠で形づくられていたのか、と。
ひいじいさんの代からキリスト教を信仰し、クリスチャン系の幼稚園、高校、大学に
通ったという自分自身の過去も以前よりはっきりしたものになった気がする。

でもそんな私がなぜ先にユダヤ教を勉強するに至ったか-。
簡単に言えばいつか私が母親になったとき、子供がユダヤ人として認められるためには
母親がユダヤ人でなければいけないから。それは近い将来必ず私自身に問いかけられる
テーマであり、とっても現実的な話の一つ。
じゃあ、なぜ子供がユダヤ人でなければいけないのか-。
表面的な理由を一つ挙げればユダヤ人でなければイスラエルで市民としての権利が十分に
与えられない(らしい)。

一方で旦那の家系が何十世代前から守ってきた想いや伝統を自分は知りたいのか、
知りたくないのか、その方が実は重みがあり、子供というよりも、旦那と一緒にというよりも
結局は自分自身の問題なんだということに改めて気付いてきた…。
知らなくてもいいやというのは簡単だけど、それはやっぱり4000年の間継承されてきたという歴史の
重みを背負わない者の意見であることは否めない。私の子供はやはり彼らの子孫に違いはないんだと思うと、
「子供がユダヤ人じゃなくてもいいじゃん」という今までの意見が非常にテキトーな
判断によるものだったことも否定できない。と同時に、知れば知るほど未知の深みがそこには
あってやっぱり子供に任せよう、とも思ってしまう 笑。

とりあえず、私がユダヤ教に改宗するかどうかはまだ決断できない。
まだ決めるタイミングではないと思う。ぶっちゃけ、将来の私に任せるしかない 笑。
「将来のあなたに任せる分、私は今日の自分を全うします、できる限り。
そしたらあなたはきっと一番良い選択ができるはずです がんばってください 笑」
そう、もう委ねるしかない。

将来の自分がなるべくよりよい時を過ごせるように、今日与えられた縁は積極的に
手に取ってみよう。だから続けて行ってみよう。
そう決めたら、週1回の「あやふや」が少し明確になった。
[PR]
# by mgigi | 2004-02-19 03:11

blog of my idol

blogという言葉を初めて聞いたのはウェブ業界で働くマブダチ(←死語じゃないことを願う…)から。
使い方は良く分かってないけど、楽チンなので取りあえず始めた。
文章をアップしただけで嬉しくって、昔の同僚に「見て、見て。君もやってみなよ!」とメールを出したら、
すでに巷では浸透している媒体であることを知って、赤面…。
私にとっての旬な情報は「ほとんどの場合1足遅れている」ってことをまた証明されちったぜ 笑。

やっぱりマメな人って感心する。
継続は力なりって、一つ前の日記で書いたけどそれを実践している人は私のアイドルです。
マイアイドルの1人鈴木菜央のblogページをご覧あれ。
彼はすごいナチュラリストなのにとってもハイテク(←いい加減な説明)彼のページを見た後に、
自分のページを紹介したのを恥ずかしいと思ってしまったが、
これが「I, MY, ME, MYSELF」だからどうだ!ってことでよしとしよ。

さてさて、今日も天気が良いので一日いろいろがんばろっ。

そういえば今日は朝から吠えなくて済んだ。
朝起きて気分が乗らないときは、「うぉぉぉぉ!今日もがんばるぞー」と
両手を挙げて腹から声を出すことがオイラの日課。
[PR]
# by mgigi | 2004-02-11 14:25

プロフィール

プロフィール

そろそろ30。川崎在住 (rhymeしてるじゃん 笑)。
年を重ねることは喜びでもあり、そこにはちょっぴり侘しさもあることを感じる今日このごろ。大学時代、先住民について興味を抱き、彼らの知恵を通して、生きる上で必要なこととは何かを悶々と考え始める。きっかけは5年に渡る摂食障害に陥り自分のどん底を見てから。以来、10年精神世界にどっぷりはまり、日常を置き去りにし、「魂の成長」にやっきになっていた。さまざまな人との出会いや経験を通して、今日という1日の生き方と魂のつながりの大切な意味を教わり、「日常」に潜むミラクルを感じるのが趣味。
イスラエル人のだんなを持つ。
カルチャースクールでパートに就く。片手には運営資料の束、片腕には子供たちがぶらさがる日々。

小さな力がブログを通して広がればいいと思っています。気分によって更新のリズムがばらばらですが、よろしくお願いします。

「なぜページのタイトルをmeditate onlineにしたか」の話。
[PR]
# by mgigi | 2004-02-10 00:01

きゃきゃきゃ、文字ばけ

幕開け

自分のページを作成したものの、文章が文字化けしてしまうことが発覚…
外国買いのコンピューターだからでしょうか。
ま、いいか。シンプルテキストでコピペしつつやってきまーす。

どんな遊びがここから生まれていくのか、とても楽しみ。
ヴァーチャルな世界でどろんこになって遊びたいと思います。

よろしく☆

趣味:旅、音、色 職業:嫁 
[PR]
# by mgigi | 2004-02-09 12:37