MEDITATE ONLINE

<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

自然の中で錬金術を学ぶ

ティッシュソルトやホメオパシーやフラワーレメディと出会ってから、その世界と一番ピンとつながる
言葉は私にとっては“錬金術”だった

ひもろぎ庵HPより

錬金術的霊薬(Elixir エリクサ)は心身を浄化した錬金術師たちによって作られてきた故事にならって、今回の合宿では昨年に引き続き、プチ断食に砂浴、クレイセラピー、野菜ジュース、野菜スープ、腸洗浄を組み合わせてトータルな心身の浄化と癒しを行いながらエリクサ(レメディ&エッセンス)の作り方を学びます。

ルネサンス期の錬金術師パラケルスス、ホメオパシーの創始者サミュエル・ハーネマン、バイオケミカル療法の創始者ウィルヘルム・シュスラー、フラワーヒーリングの創始者エドワード・バッチなど錬金術的癒しの偉大な先人たちはいずれもエリクサを自ら作成していました。

ハーネマンやバッチ博士は著作の中で、レメディの作成方法を公開し、自分で作ることを勧めています。 どのような道においても玄人や達人と呼ばれる人々は自分に合う自作の道具を持っているものです。厳しい現実世界を生き抜くためにはいつどこでどんな状況に遭遇しても自らに対して何かしら有効な対処ができることが必要です。

今回の合宿セミナーで学ぶ知識と技術はさまざまな心身の問題や、ワクチンが存在しない新しい伝染病などへの対応に役立つことでしょう。

http://www.himorogian.jp/seminar/renkinjyutu2009.htm

ねりこと一緒にいろーんな土地を訪れてみるのが、人生の大きな楽しみになっています
a0003085_22175796.jpg
[PR]
by mgigi | 2009-03-30 20:34

[30aHEADS]03-04: 鈴木洋見(Daiさん)

『喜怒哀楽の“怒”ー流す、受け入れる』
良画質&フルコンテンツはブログメンタリーで → http://greenz.jp/gigimaki/?p=2130




<今週の水曜日4月1日(水)まで!!!コニカミノルタで写真展が始まりました>詳細はこちらから
[PR]
by mgigi | 2009-03-30 19:09 | BLOGUMENTARY

[30aHEADS]03-03: 鈴木洋見(Dai)さん

『お隣のラスタマン 01(出会い)』
良画質&フルコンテンツはブログメンタリーで → http://greenz.jp/gigimaki/?p=2114




<3月24日(火)からコニカミノルタで写真展が始まりました>詳細はこちらから
[PR]
by mgigi | 2009-03-28 23:13 | BLOGUMENTARY

[30aHEADS]03-02: 鈴木洋見(Dai)さん

『世界家族構想カフェ&ギャラリー』
良画質&フルコンテンツはブログメンタリーで → http://greenz.jp/gigimaki/?p=2086






<3月24日(火)からコニカミノルタで写真展が始まりました>詳細はこちらから
[PR]
by mgigi | 2009-03-26 22:58 | BLOGUMENTARY

[30aHEADS]03-01: 鈴木洋見(Dai)さん

『インドの狂犬、キックへの道』
良画質&フルコンテンツはブログメンタリーで →http://greenz.jp/gigimaki/?p=2030





<3月24日(火)からコニカミノルタで写真展が始まりました>詳細はこちらから
[PR]
by mgigi | 2009-03-25 18:21 | BLOGUMENTARY

日本の野球

a0003085_0572922.jpg

侍JAPANおめでとう!!! 野球男児、おめでとう!!!

私はサッカーよりやっぱり野球派だな、とか適当なことを想いつつ
感動しました
ライブで見られなかったけど、これぞ日本人という「内」と戦っている感じ
あきがインドに居たときに、日本人の歩く後ろ姿を見て
体型がいいわけではないけど、身体の線がやわらかく色っぽいと感じたと言っていた
西洋の野球も身体もごつごつと堅い
やわらかいという強さ、寡黙の美、優勝した時のやんちゃなはじけかた
韓国、日本の野球を見てアジアを改めて感じた
みんなそれぞれ美しさがあり、自分のそれを知ることはとっても自分にやさしいことさね

土曜日はねりあの卒園式
正確にはねりあは今の保育園に残ることになったので進級なんだけど、
「はい」とか手をあげて、
やけに堂々とメダルをもらって落ち着きのある頼もしさを見せ、
ずっと彼女や他の子どもたちを見守ってきてくれた保育しや、
保護者全員と共に感激の涙を目にためて、ありがとうと言い合う
あー本当に感謝の気持ちで一杯です 

そして飲み会
0時まで続きました
それを保育園という場所を解放してやる保育園は珍しいそうです
良かったです
みんなが楽しそうで嬉しそうで、誰の子どもか分からないくらい
みんなの子どもたちで
ここまで無事に健康で来れたこと、ねりあに、みーんなに心から感謝です 

そしてDaiさんの写真展
ああいう引き込まれ方をした写真は始めてだったかもしれない
あー生きてる、自分
あー生きてる、みんな
この子たちもこの人も、今この瞬間
遠いここで生きている

生きる、という3文字の意味合いが、その言葉を聞いたときの
脳と身体の反応が、この数年間でずいぶんと変わってきたことを実感します
Daiさんの写真展、ぜひぜひ時間を見つけて足を運んでくださいね!♫

個人的には、人の少ない平日がその世界観を浴びるには抜群にいいと思います

Daiさんの写真展の情報
http://konicaminolta.jp/plaza/schedule/2009march/gallery_a_090324.html
[PR]
by mgigi | 2009-03-25 00:51

お〜春風、お〜犬式

a0003085_1071279.jpg


あの春風が帰ってきた、
そして解散を延期した犬式も参加
六ヶ所村ラプソディーの鎌中ひとみさんなんかもトーク
いざ!
ラブでピースな日本の春

http://www.balance-web.com/harukaze/
[PR]
by mgigi | 2009-03-24 10:08

[30aHEADS]03-00: 鈴木洋見(Dai)さん

『鈴木洋見さんプロローグ』
全編はブログメンタリーで。hhttp://greenz.jp/gigimaki/?p=2003



ふ〜、今朝ようやくビデオを取込み、ほやほやの素材で予告編がいまさっき
アップできました。保育園のお迎え前にどうにかこうにか終了できた〜。

ブログメンタリーを始めて今回で3人目です。
毎回毎回、自分なりのこだわりが出てきて、撮影する時間も日数も増えてきて、
それでも発信できるものは、きゅっと濃縮できるようになって来ている気がします。
本当に各サブジェクトには感謝の一言に尽きます。
greenz、Oja、 愛さん、Daiさん&恵美香さん、本当にありがとう。
みなさんのgenerosityとhospitality(日本でかけって?)、つまり
みなさんという人が1人目、2人目、3人目だったから、私はまずはここまで
続けてこれてるし、これからも次へとつながっていけるのが分かります。

いつもいつも快く時間と心をわけてくれて、ありがとう。

私も観る1人として、いろんなメッセージを受け取っています。
そしてそれをみんなと共有できる場所に今自分がいることが、
クオリティはまだまだ発展途上であっても、とても幸せだし、
自分の今できること、やりたいことを最も純粋に表現しているのが
このブログメンタリーな気がしています。

ふ〜、でも実際は労力が結構いるから楽ではない、
けど、めっさ楽しいっす!

Daiさんのブログメンタリーもよろしくお願いします。
彼の写真展、ぜひぜひ足を運んでください。
24日は私も行きます。うまく行けば撮影しています♫
[PR]
by mgigi | 2009-03-19 16:51 | BLOGUMENTARY

お祝いのメッセージありがとう

 
お祝いのメッセージを送ってくれたみなさま、
どうもありがとう
心からありがとう

私の人生ノートに一つの印をつけることができました

今年は何かワクワクする年です

でも日に日に、自分の感情がとても単調なことに気づきます
もっと感動していたことに対して、ただにんまりするだけになったり、
もっと焦ったり怒っていたことに対して、
まずはじわーっとそれを感じるだけになったり
ただたんたんと今を生きる
いづれにしても、もう次の瞬間には、1時間後には、明日には、もう新しい場所にいる
そんな時間の流れです

今年の抱負

感謝の気持ちをなかなか形に表さない不精な部分は、心を込めて伝えることにしようと、
今年はそれを大切にしていこうと思う
いまさらだけど、ようやく

それから、
今まで自分に本当に十分な時間をかけてきたなぁと
ひとまず、
自分へかけてきた、かけてもらってきたもの以上のものを、
私は今、日々生きることができている
だからひとまず、次へ 
そんな節目を感じます
そんな年に

たんたんと 

こんな私です 今年もよろしくね

a0003085_1913189.jpg



[PR]
by mgigi | 2009-03-18 07:32

流されて生きていく


私が私らしくあることを、あなたが喜ぶように
私はあなたがあならしくいることを観るのが嬉しい
それが育児なのか、歌い手なのか、画家なのか、仕事なのか、
その形は何であれ、そこには同等の価値や意義がある

自分がやりたいこと、自分の魂がワクワクする感じ、
自分にしか手の届かない心の中にあるメッセージ
それを形にするということ

それは誰かを幸せにするためにやってることではないから、
自分の作品に対する人の評価は、本来は自分のbusinessではないんだと思う

と同時に、
自分が自分らしくあることを表現した形を観たり、
そこからそれぞれがメッセージを受け取ってくれて、
共感します、とか、おもしろいよとか、そういう言葉は
とっても嬉しいもので
私も何かに感動したり、共鳴したり、インスパイアされた時は
伝えずにいられない
そうすることで、会うことはなくたって
確実に何かが、今までそこになかったものが生まれる

人の評価はNone of my businessという視点は、一見
とても殺伐としたものに感じるけれど、
私はそこに美を感じるわけです
1人で生きて行く強さの美しさではなくて、
これだけの人間がいても、
誰1人として同じ人がいないという、
創造主のでっかいはからいを感じて、
どんなに美しいときや楽しい時がそこで止まることがないように、
時は何があっても流れ続けていくというのが、
この宇宙の1番のはからいなんだと思います

そういうNone of my businessという視点と背中合わせにして、
人から感謝されたり、人に感謝したりして人は育まれていく、
その組み合わせ
そういうことに日々感謝するなかで、
日々、ずっとこれからも、私は変わり続けながら生きていく
ただそれだけ

はは、
おちなし

浅い河も深く渡れ、という素敵な言葉
と同時に犬かきでめっちゃ浅く渡るというユーモアを持ち合わせる
私らしさ

ちゃんちゃん
ちゃかちゃかちゃん
おやすみなさい ♫

ブログメンタリー
http://greenz.jp/gigimaki
次回のサブジェクトは、旅人であり写真家のDaiさんです。
[PR]
by mgigi | 2009-03-15 22:12