MEDITATE ONLINE

言葉よりも手の動きや目のやさしさで



「いつか、ある人にこんなことを聞かれたことがあるんだ。


たとえば、こんな星空や泣けてくるような夕陽を一人で見ていたとするだろ。
もし愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちをどんなふうに伝えるかって?」

「写真を撮るか、もし絵がうまかったらキャンパスに描いて見せるか、いややっぱり言葉で伝えたらいいのかな」

「その人はこう言ったんだ。自分が変わっていくことだって・・・・その夕陽を見て、感動して、自分が変わっていくことだと思うって」

人の一生の中で、それぞれの時代に、自然はさまざまなメッセージを送っている。この世にやってきたばかりの子どもへも、去ってゆこうとする老人にも、同じ自然がそれぞれの物語を語りかけてくる。

星野道夫 「旅をする木」より


a0003085_2143817.jpg


be inspiring
be embracing
be humble

久しぶりに自分に伝えた星野道夫さんの言葉

日々が言葉で溢れかえるとき、
彼の世界の静けさが、私の目をそっとやさしく閉じてくれる
[PR]
by mgigi | 2008-12-03 21:43