MEDITATE ONLINE

ケツバサミ

11ヵ月になった娘をようやく9・10ヵ月検診に連れて行きました。この小さなクリニック、最寄り駅前にある最近見つけたお気に入りの病院。ドクターの肩書きを「家庭医」とし、子供からお年寄りまで、病状・症状にかかわらず診てくれる。出向けない場合は家まで往診までしてくれるという頼もしい存在。旦那と娘と3人で1枚のファミリー検診カード。ひげを蓄えた赤ヒゲ先生タイプのドクターと、エプロン姿の看護婦さん達。病院独特の匂いがまったくなく、子供の待合室と大人とのがちゃんと別になっているし、先生の部屋の入り口には、大人のドアと並んで子供サイズのドアまであるの。子ども達はそのドアをこれまた楽しそうに開けるんだよね。
a0003085_15362467.jpg

実は今日、驚きの事件が。
娘のおむつを替えていた時。な、な、なんと健康もりもりのウンチの中に、な、なんとハサミが埋もれていたんです!ハサミだよ、ハサミ。こんな予想外な事があるのでしょうか。まさかハサミを飲んでそのまま出てきた事はありえず、娘が遊びながらいつのまにかおむつの中に入ってしまったんでしょう。子供用の先がまあるくなったあのハサミが、そのままウンチの中に埋もれていました。気をつけて遠くにおいていたと思っていたのに、子供は本当に予想外の事をします。何事もなかったから良かったものの、本当に気をつけなきゃ。最近、力も強くなり少し乱暴だし、人見知りもだんだん始まって、shantishantiガールも新たなステージにはいった模様です。いやぁでもびっくりした!宇宙語しゃべっちゃったもんね、おいら。

私は、と言えば自転車をぶいーんぶいーんと乗り回し、かなり自由な行動に大喜び。今さらだけど自転車って本当に便利で、目的もなく知らない道を探検できたり遠出したり。そんな中、ちょっといい出会いもあり、来週から念願のヨガも開始です。一軒家で行なわれている地味なヨガ。思い描いていたものに辿り着けるのは案外時間のかかるものだけど、駅前の赤ひげ先生のように、自分の生活を豊かにしてくれる出会いを常に楽しみにしながら生きているようなものです。それでも人生それだけでは済まず、社会の中ではいろんなことがある。自分から意識的に選ぶものと、必要に応じてあちらからやってくるもの。そういうパターンというか、自分への問いかけや物語りの展開が客観的に見れるので、内容がハードな場合でもその存在自体にはやさしさを感じちゃいます。

肉が食べれないかもしれない客人のために野菜餃子のレシピを検索していたら、なんとまぁ偶然にもshing02さんのサイトに久しぶりに辿り着きました。彼がベジ餃子なるレシピを公開してたからなんだけどyo.
[PR]
by mgigi | 2006-10-17 21:29