MEDITATE ONLINE

酵素風呂っのまっき

a0003085_14110.jpg昨日、旦那と酵素風呂に行ってきました。今では都内に幾つも
あるようだけど、私たちはお洒落な所よりアジアを感じる
ローカルな場所を好む。ので今回は巣鴨の酵素風呂を選んだ。

巣鴨駅から、おばちゃんの群れに感動しながら15分ほど歩いて行くと酵素風呂の看板が。うきうきで入り口の扉をあけると、妙な匂い…。何かが発酵している感じだ。うわっ、これが赤坂なんかにある酵素風呂との違いなんだろうな。だってお洒落な店のホームページを見ると、決して臭くありませんとか書いてあるけど、巣鴨はそんなん気にしないんだろうなー。アジアだぜっ。

受付のおばちゃんは元気モリモリ。肌もピッカッピカ。赤いTシャツでいらっしゃい、
いらっしゃいと出迎えてくれた。奥からいろんなおばちゃんスタッフが出てきて、
更に はい、いらっしゃいいらっしゃい。

「じゃ、これ来てさ、奥で待ってて下さい。旦那は日本語分るの?説明してあげてね」
そんな心配もつかの間、おばちゃん達も遠慮なく堂々とコミュニケーション
取ってるし、旦那も日本語で返事してる。おぉーいい感じ。これよこれ。
この感覚!好きだなぁ。

服を抜いで言われた通りに手渡された服一式を着ようとしたけど
花柄のシャワーキャップにオレンジのすかすか巨大パンツ。
「すげーこんな服きんのかよ!っ」なんだか恥ずかしさも何ももう関係ないわっ。
なんなら裸踊りでもしてしまおうかしら…

酵素風呂とは場所によっても違うかもしれないが、桧のおが粉と米ぬか
に酵素菌を入れて自然発酵させるもの。50℃から70℃まで上がるのだ。
それも自然の熱。「ガスも電気も使ってないのよ〜」とおばちゃん。
すごい、すごい、すご〜い。日本ってすごいーと感動。

ぶっちゃけ風呂では生き埋め状態 笑。写真では顔は埋まってないけど、
巣鴨風呂の場合、口以外はぜんぶふさがれる。
男も女も一緒に入るんだけど、お互いが裸体をさらけだす必要がないよう
おばちゃんが時間差で入れ替えしてくれるのだ。

美肌にもいいし、水虫にも効くんだって。↓が一般的な説明文。

酵素パウダーに首まで埋まると、陽だまりにいるような、なんとも言えない暖かさ。
15分ほどで驚くほど発汗し、体の芯から温まると同時に新陳代謝を活発にし、
まるで温泉に入った後のように体の温かさが持続します。
体の中の老廃物や毒素なども汗と一緒に排出され血行が良くなり、
お肌にはもちろん、体調も良くなります。また、何人も入った後なのに汚くないの?
というご質問を受けますが、ご心配はいりません。オケから出る時には汗をかいたため、体中におがくずがビッシリと張り付いた状態になります。みなさまにはそのまま払わずに、そーっとオケから出ていただき、オケの外で汗で体に貼りついたおがくずをブラシで払っていただいていますので、前の人の汗が残るという事はありません。
また、自然発酵している酵素熱は 50〜70度ですので、病原菌は死滅してしまいます。そのため、雑菌・カビなどの心配はありませんので、ご安心ください。

ほんとーに、上がった後、お肌はつるつる体はぽっぽぽっぽ。
足どりも軽くてなんだかすごい楽〜。また来よう!

本当はシャワーを浴びて石鹸で洗ってから帰るらしいんだけど、私たちは石鹸で洗わずそのまま帰宅。

1日中身体は臭かった。回りの人ごめんなさい 笑。
[PR]
by mgigi | 2004-02-26 13:58